コミュニケーションを上手くとる方法~その2~

みなさん、こんにちは。
HILO・ストレッチの吉野です。

前回のその1では、「話の始め方」について投稿しました。
今回の投稿では、「話の内容」についてです。

2.話の内容

 前回の投稿で、天気の話や自分の話をすると始めやすいとお伝えしましたが、
次は、話の内容が重要となります。ただ話をすればいいということでもありません。
お客様に興味をもってもらい、指名をしていただけるかが大切です。

カラダの話ばかりしてはいけない

 僕も時々、ストレッチを受けにいくことがありますが
以前受けたストレッチ店で、100分のストレッチをお願いをしたらストレッチをされるまで
約30分間姿勢のレクチャーを受けました。
結局、右腕だけストレッチをしてもらえずに終わりました。それで指名や回数券の話をされましたが
絶対買わないです!
とトレーナーで、ひたすら「ここが硬いです」「ここの筋肉が硬いとこうで」とずっとカラダの話をするトレーナーがいますが、それはダメです!なぜか、その話にお客様が興味をもっていますか?
60分や90分、興味のない話を逃げ場のない状況で聞かされて楽しいはずがないです!
楽しい方もいると思いますが、、、


ただ、まったくカラダに触れないのもダメなので会話の2割ぐらいをカラダに関する話に触れるといいです。他は、ストレッチとは関係ない話でもいいですし、中には話をされない方もいます。
そんな時は、空気を読んで話さないというのも一つです。

※ただ、カラダに関する質問をお客様がしてきたときは、しっかりと答えてくださいね!

コミュニケーションをとる上で必要なのは、自分が話し続けるではなく、「お客様に話をしてもらう」
ということが必要です。
お客様と会話のキャッチボールを意識しながら、質問しながら話を進めていくことが大切です。
今、トレーナーやセラピストを仕事にしてなかなか指名が付かない方は

技術が足りないではなく、「コミュニケーションが足りない」と思います。
マスクで表情がわかりにくい今こそ、会話でコミュニケーションを確保していくことが
大切だと僕は思います。

今回の投稿が、誰かの役に立ってもらえれば幸いです。

詳しく教えてほしいなど、ご希望の方は当店までご連絡ください。
初回60分お試し相談 ¥4.500円(税込)
2回目以降60分    ¥6.600円(税込)

オンライン(ZOOM)や対面での相談に対応致します。
お気軽にお問い合わせください。

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。

前の記事

新サービス始動!